全保連の集金回収代行とは
「回収」〜「資金化」はあなたに代わって全保連が行います。
「集金回収代行」をご利用いただければ、振替不能(滞納)になった保証委託契約者は自動的に代位弁済支払を行い、振替済資金と共にご指定口座へお振込いたします。
また、費用は振込手数料より安価な300円(消費税別)で入居者様には嬉しい価格。毎月の家賃に乗せて入居者様から徴収します。
1.「口座振替依頼書」の取得
・貴社の入居者様から全保連専用の「口座振替依頼書」を取得していただきます。
「賃貸借保証委託契約書」と「口座振替依頼書」をご提出下さい。
・口座振替に必要な銀行手続き、口座情報の登録は全保連で行います。
2.「振替依頼データ」の送信
・月額賃料(固定費)、水道料などの変動費で振替依頼データを作成し、収納代行会社に送信します。
3.「振替結果データ」の受信
・収納代行会社より、振替結果データを受信します。
4.「振替済資金」の資金移動
・振替済資金は全保連の口座に入ることなく、自動的に「振込代行サービス」専用口座に資金移動されます。
5.「振替不能」の代位弁済
・振替結果の振替不能が家賃保証の入居者であれば、全保連より「振込代行サービス」の専用口座に資金の補填を行います。
6.「振替済資金」の送金
・「振替済資金」+「代位弁済」を貴社、指定口座にお振込いたします。
・振込先の口座は「物件別の口座」、「大家様の口座」のいずれも振込が可能です。
トップへ戻る