既存ソフトとの併用OK
■「集金回収代行」データ連携
「振替依頼データ」アップロード 「賃貸管理ソフト」から出力される振替依頼データが“全銀フォーマット”であればリンクができ、変動費の登録が不要となります。
※「賃貸管理ソフト」の制限はありません。
「振替結果データ」ダウンロード 振替結果データがダウンロードでき、貴社システムに取り込む事ができます。
(振替日の4営業日以降)
「アンマッチデータ」通知機能 貴社システムの振替依頼データとの間に不整合があれば、その内容を表示します。
■「代位弁済請求」データ連携
「顧客コード」の事前登録 保証対象の契約者は、貴社システムで管理されている顧客コードを「代位弁済システム」へ事前登録します。
「顧客コード」の照会/修正 事前登録された顧客コードが照会でき、追加登録・修正が可能です。
「振替結果データ」アップロード 口座振替の振替結果データ(全銀フォーマット)を全保連向けに抽出する必要はなく、そのままアップロードしていただきますと、顧客コードでマッチイングを行い、振替不能データの振替金額を「代位弁済請求」として扱います。
「支店別の結果データ」アップロード 支店別に作成された振替結果データであっても、そのまま支店数分をアップロードしていただけます。
トップへ戻る