ご利用規約
第1条 定義
全保連梶i以下「当社」といいます。)は、以下の利用規約(以下「本規約」といいます。)に基づきASPサービス(以下「当社サービス」といいます。)を提供いたします。
当社サービスとは、当社又は当社が指定した業者が管理するインターネット接続されたコンピュータ機器(以下「当社サーバー」といいます。)内に、当社との間で「保証業務協定書」を締結された不動産会社(以下「契約者」といいます。)に対して提供するもので、当社が管理するサーバーとアプリケーションソフトウェア(以下「ソフトウェア」といいます。)を用いて、契約者自身がインターネット上で入居者管理を行うためのインターネットのページコンテンツ(以下「ウェブサイト」といいます。)を利用するためのサービスです。

第2条 サービスの提供
1.当社サービスの内容は、当社がその時点で合理的に提供可能と認めるものとします。
2.当社は、理由如何を問わず、契約者に対する事前の通知をすることなく、当社サービスの内容の全部又は一部の変更、及び廃止をすることができるものとします。但し、当社サービスの全てを廃止する場合には、当社のホームページに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により、契約者に対し事前に通知します。

第3条 サービスの利用
1.契約者は、ウェブサイトの管理について、当社サービスの範囲内で責任をもってこれを行うものとします。
2.当社は、当社が必要と判断したソフトウェアに対しアクセスして、ソフトウェアを使用し,ウェブサイトを利用していただくことを目的として、当社が必要と認める場合に、契約者に対し、IDとパスワード(以下「ID等」といいます。)を付与するものとします。
3.当社は、契約者に対し、前項に定めるID等の付与をもって、当社サーバー上において、ソフトウェアを使用し、ウェブサイトを利用する非独占的な権限(以下「アクセス権限」といいます。)を付与するものとします。
4.契約者は、ソフトウェアを方法の如何に問わずコピーし又は目的外に使用しないものとします。
5.契約者は、当社が契約者に対しアクセス権限を付与するソフトウェアは、一般的なウェブブラウザ等を使って利用するものであり、当社が利用のためのソフトウェア等を別途提供するものではありません。
6.当社が必要と判断した場合には、当社は契約者に事前に告知することなく、いつでもソフトウェアの内容を変更することができます。
7.契約者は、当該ソフトウェアの利用には注意をもって行うものとし、利用のための操作及び結果についてはすべて契約者が責任を負うものとします。契約者の責めに帰すべき事由により、当該ソフトウェアの全部又は一部が停止ないし毀損した場合、契約者は、当社に対して損害賠償債務を負うものとする。

第4条 ID及びパスワードの管理
1.契約者は、善良なる管理者の注意をもって、当社が付与したID等を適切に管理するものとします。
2.契約者は、当社の事前の承諾なく、ID等を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしないものとします。
3.ID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による契約者又は第三者の損害については、契約者が一切の責任を負うものとし、当社は、第三者に対する応対を含めて、一切の責任を負いません。
4.ID等の盗難があった場合、ID等の失念した場合、又はID等が第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第5条 利用規約の変更
1.当社は、利用規約を随時変更することがあります。なお、この場合、利用規約の変更時以後における契約者の利用条件については、当然に変更後の新利用規約を適用するものとします。
2.当社は、前項の変更を行う場合は、10日の予告期間をおいて、当社が適当と認める方法により変更後の新利用規約の内容を契約者に通知するものとします。

第6条 禁止事項
1.契約者は、当社サービスを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。
(1)当社サービスにより利用しうる情報の改ざんする行為
(2)有害なコンピュータープログラムなどを送信または書き込む行為
(3)当社または第三者(契約者以外の利用者を含む。以下同じ)の権利・利益等を侵害しまたは侵害するおそれのある行為
(4)本規約の規定に反する行為
(5)その他法令に違反しまたは違反するおそれのある行為
2.当社は、契約者が前項各号に該当する行為を行っているか、または当該行為を行うおそれがあると判断した場合、または保証業務協定の協定解除条項に該当した場合等、契約者に事前の通知をすることなく、サービスの全部もしくは一部の提供を停止させることができるものとし、この場合、サービスの全部又は一部の停止に伴う契約者の損害について一切の責任を負わないものとします。

第7条 バックアップ
当社は、サーバーの故障・停止時の復旧の便宜を図るために備えて契約者の登録したデータの複写を保管することがあります。

第8条 設備の修理修復
当社サービスの利用中に、契約者が当社設備または当社サービスに異常を発見したときは、契約者は、予め契約者自身の設備に故障がないことを確認の上、当社に当該異常の具体的内容等を通知するものとします。

第9条 サービスの中止・停止
1.当社は、法律上の要請の如何にかかわらず、天災、事変、その他の非常事態が発生し、または当社が設置する電気通信設備もしくはソフトウェアの障害その他やむを得ない事由が生じた場合、当社の判断により当社サービスの全部または一部を中止または停止することができるものとします。
2.当社は、前項に基づく当社サービスの提供の中止または停止によって生じた契約者の損害につき一切の責任を負わないものとします。

第10条 免責事項
1.当社が、契約者に対して提供するソフトウェアは、当社がその時点で保有ないし管理している状態で提供しており、契約者が予定している利用目的への適合性、バグ等の不具合がないことを保証するものではなく、また、契約者によるソフトウェア利用の結果を保証するものでもないことを契約者は予め承諾するものとします。また、契約者は、ソフトウェア利用の結果については当社に対して一切損害賠償を請求しないことを承諾するものとします。
2.契約者は、当社サービスがその性質上不可避的にバグ等の発生を伴うものであり、当社が契約者に対して提供するソフトウェアについてのバグ等の不具合の修正、改良等の実施を行う義務はないことをいずれも予め承諾するものとします。
3.当社は、当社サービスにおいてデータの破損、損失等がないことを保証するものではないことを契約者は予め異議なく承諾するものとします。また、データの損失に関する契約者の不利益について、当社は一切の損害賠償責任を負わないものとします。
4.ソフトウェアの使用及びウェブサイトの利用に関する契約者の誤入力、誤操作等に基づく契約者及び第三者の損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条 個人情報の取り扱い
1.契約者及び当社は、当社サービス遂行のため相手方より提供を受けた営業上その他業務上の情報に含まれる個人情報(個人情報保護に関する法律に定める「個人情報」をいいます。以下同じとします。)を当社サービス遂行目的の範囲内でのみ使用し、第三者に開示又は漏洩しないものとするとともに、個人情報に関して個人情報の保護に関することを含め関係法令を遵守するものとします。
2.本条の規定は、当社サービス終了後も有効に存続するものとします。

第12条 協議・管轄裁判所
1.当社サービスに関連して契約者、当社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、信義を重んじ誠実に協議するものとする。
2.前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、当社の本支店、営業所の所在地を管轄する簡易裁判所及び地方裁判所を管轄裁判所とすることに合意するものとします。

附則 本規約は2008年8月21より実施いたします。